最新のランサムウェアパンデミックから保護を維持する方法の詳細

クラウド インテリジェンスおよび脅威ハンティング向けCloudGuard

CloudGuardクラウド ネイティブ セキュリティ プラットフォームのコンポーネントであるCloudGuardクラウド インテリジェンス&脅威ハンティングは、機械学習に基づく表現力豊かな視覚化機能を活用した、クラウド ネイティブの脅威セキュリティ フォレンジック機能を提供します。この機能により、セキュリティ脅威や異常なアクティビティのコンテキストを、マルチ クラウド環境全体にわたってリアルタイムで可視化できます。

無料試用リクエスト A デモ

CloudGuardのフローティング アイコン

矢が的を射ているアイコン

脅威対策

機械学習と脅威調査の結果に基づいて異常なアクティビティを検知

鍵のアイコン

実用性の高いインテリジェンス

直感的な視覚化、クエリ、侵入アラート、通知

回転のアイコン

自動復旧

CloudBotsが設定のミスや基準からの逸脱を素早く修正

双眼鏡の写真

クラウド インテリジェンスと脅威ハンティング

高度なクラウド セキュリティ インテリジェンス、コンテキストを踏まえた脅威の視覚化、実用性の高いセキュリティ分析情報。インシデント レスポンス チームやフォレンジック チームでは、これらを活用することで、マルチ クラウド環境全体にわたってセキュリティ ポスチャーを強化できます。

動画を見る(英語)

140以上

MITRE ATT&CK
シナリオ

365日

日の情報付加
ログ履歴

250以上

クラウド ネイティブ
API

マルチ クラウド環境におけるセキュリティの高度な監視と分析

CloudGuardは、クラウドでの侵入検知、ネットワーク トラフィックの視覚化、クラウド セキュリティの監視と分析など、高度なセキュリティ インテリジェンス機能を提供します。 CloudGuardのオブジェクト マッピング アルゴリズムは、クラウドの資産情報および設定情報を、Amazon AWSMicrosoft AzureGoogle Cloudのネイティブ ログ、パケット キャプチャ アプライアンス、アラート ツールなど多様な情報ソースのリアルタイムの監視データと組み合わせて分析を実施します。

その結果は、コンテキストを踏まえた詳細情報、詳細および簡易な視覚情報、詳細なイベント相関分析、照会、侵入アラート、ポリシー違反通知として利用できます。セキュリティ オペレーション センター(SOC)では、この的確なクラウド セキュリティ インテリジェンスを活用して、迅速かつ効率的にインシデント レスポンスを実施できます。

ライブ デモを予約してCloudGuardをご確認ください

デモをリクエストする

すでにご利用の方は、 ログインする、またはサポートにお問い合わせください

お客様の声

クラウド パートナー エコシステム

AWSのロゴ

Azureのロゴ

Google Cloud Platformのロゴ

Kubernetesのロゴ

Sumologicのロゴ

Micro Focusのロゴ

LogRhythmのロゴ

QRadarのロゴ

Slack

Splunkのロゴ

セキュリティを次のレベルへ

DevSecOpsの一般的な事例と、アプリケーション ライフサイクル全体を通じてセキュリティをシームレスに自動化する方法をご覧ください。

使用事例を見る(英語)

CloudGuardを体験する準備はできましたか?

2021 Cyber Security Report

最新で緊急の脅威、マルウェアのトレンド、サイバーセキュリティの推奨について

レポートをダウンロード

セキュリティ レポート2021のスクリーンショット

×
フィードバック
お客様に最適なエクスペリエンスを提供するため、このWebサイトではcookieを使用しています。 それを得た、ありがとう! 情報をもっと見る