不確実性を増すサイバー空間で組織の安全を守るには

CloudGuardによるクラウド セキュリティ ポスチャー管理

CloudGuardクラウド ネイティブ セキュリティ プラットフォームのコンポーネントであるCloudGuardクラウド セキュリティ ポスチャー管理は、セキュリティ状態の視覚化と診断、設定ミスの検知、セキュリティ ベスト プラクティスおよびコンプライアンス フレームワークの適用など、マルチ クラウドの資産およびサービスに対するガバナンス管理を自動化します。

無料トライアル デモをリクエストする
すでにご利用の方は、 ログインする、またはサポートにお問い合わせください。

CloudGuardのフローティング アイコン

分子アイコン

ポスチャー管理

クラウド上のあらゆる資産、ネットワーク、セキュリティ グループをきめ細かく直感的に可視化

規制アイコン

コンプライアンスとガバナンス

規制要件とセキュリティ上のベスト プラクティスに自動的に準拠

アイデンティティ保護アイコン

アイデンティティ保護

最も重要性の高い操作に対し、IAMユーザおよびロールに基づいたジャストインタイムのアクセスを実現

マルチ クラウドの資産およびサービスに対するガバナンス管理を自動化するCloudGuard CSPM

「私たちが求めているのは、ブロッカーではなく、イネーブラーであるセキュリティです。 Check Point CloudGuardセキュリティ ポスチャー管理を利用すると、柔軟性を損なうことなく、ポリシーを定義、実施できます」

– ソウル・シュワルツ(Saul Schwartz)氏、テクノロジー マネージャー、SE2社

動画を見る 事例を読む

250以上

クラウド ネイティブ
API

2,400以上

クラウド セキュリティ
ルール

50以上

クラウド コンプライアンス フレームワーク

高精度のクラウド セキュリティ ポスチャー管理

CloudGuardでは、多様なセキュリティ機能を1つの統合プラットフォームから実施できます。例えば、セキュリティ ポスチャーの可視化と評価、設定ミスの検知、基準となるポリシーのモデル化とアクティブな適用、外部からの攻撃と内部的な脅威への対応、クラウド セキュリティ インテリジェンスによるクラウド環境への侵入の検知、規制要件とベスト プラクティスへの準拠などです。 このため、迅速で効果的なクラウド セキュリティ オペレーション、手間のかからないコンプライアンスとガバナンス、DevSecOpsのベスト プラクティスの自動化を実現できます。

CloudGuard統合セキュリティ プラットフォームの図

ライブ デモを予約してCloudGuardをご確認ください

デモをリクエストする

すでにご利用の方は、 ログインする、またはサポートにお問い合わせください。

お客様の声

クラウド パートナー エコシステム

AWSのロゴ

Azureのロゴ

Google Cloudの水平方向のロゴ

HashiCorpのロゴ

Slackのロゴ

Alibaba Cloudの水平方向のロゴ

クラウド セキュリティの
ナレッジ センター

Udemyのコースから動画まで、最新のクラウド セキュリティ教育用リソースをご確認ください。

詳細はこちら

円形の「クラウドの王様」のフローティング アイコン

DevSecOpsの一般的な事例

セキュリティをより高いレベルに引き上げて、アプリケーションのライフサイクル全体で
セキュリティをシームレスに自動化しましょう。

詳細はこちら

CloudGuardを体験する準備はできましたか?

すでにご利用の方は、 ログインする、またはサポートにお問い合わせください。

サイバー セキュリティ レポート2022

世界におけるサイバー被害の深刻さが明らかに

レポートをダウンロード

サイバー セキュリティ レポート2022のフロート イメージ

CloudGuardを支えるThreatCloud

チェック・ポイントが提供する全製品の頭脳として機能するThreatCloudは、最新のAI技術とビッグ データに基づく脅威インテリジェンスを組み合わせて高度なサイバー攻撃を防御しつつ、誤検知を最小限に抑えます。

詳細はこちら 動画を見る

×
  フィードバック