最新のランサムウェアパンデミックから保護を維持する方法の詳細

ゼロ トラストに基づくリモート アクセス プラットフォーム

新たな日常としてテレワークが定着する中、 企業は
、ゼロトラストアクセスの原則に基づくリモートアクセスプラットフォームを必要としています。 テレワーク環境下で企業の安全性を保つためには、Webサイト、アプリケーション、データベースなど、あらゆる企業リソースに対するアクセス権を正しく検証することが欠かせません。

Harmony Connectリモート アクセス プラットフォームは、ネットワークの境界から暗黙の信頼という概念を排除することでデータ漏洩を防止します。場所を問わず、すべてのユーザ、デバイス、資産、データに対する明示的な信頼を確立します。

デモウォッチウェビナーをリクエストする

シンプルで安全

ネットワーク アクセス制御を思いどおりに

Odoのプラットフォーム概要の図
 
ゼロトラスト ネットワーク アクセス ソリューションのダウンロード 短い

15 分で完璧に ZTNA
を展開

従業員と請負業者にゼロトラストネットワークアクセスを展開する方法を学ぶ

30分のエキスパートセッションを見る

より確実なアクセス管理を実現するアーキテクチャ

「決して信頼せず、常に確認」という原則に基づくHarmony Connectリモート アクセス プラットフォームは、ネットワークの境界から暗黙の信頼という概念を排除することでデータ漏洩を防止します。場所を問わず、すべてのユーザ、デバイス、資産、データに対する明示的な信頼を確立します。

Odoのアクセス管理アーキテクチャの図
 

ゼロトラスト企業アクセスの実装方法を学ぶ

スムーズなユーザ エクスペリエンス

テレワークで働く社員でも、特定の案件に従事する派遣社員でも、本番環境にアクセスするエンジニアでも、目的が仕事であるのは同じです。 Harmony Connectのエージェントレスアーキテクチャにより、VPNを必要とすることなく、承認された資産に対する摩擦のないアクセスがユーザーに提供されます。

スムーズなユーザ エクスペリエンスの図
 

デモ動画を見る

認証と権限付与

従来の境界ベースのアクセス ソリューションとは異なり、Harmony Connect コントローラは、ユーザーの ID を認証し、定義されたアクセス許可とデバイス、場所、MFA などのコンテキスト データを使用してアクセスを許可します。

認証と権限付与の図
 

企業アクセスゼロの6つのベストプラクティス

最小権限の原則に基づくアクセス

Harmony Connect ゲートウェイは、プレゼンスポイントとしてプラットフォーム内のすべての通信を処理します。 アイデンティティ認識型のプロキシとして機能し、誰が、どの資産に、どのくらいの時間、どのような権限でアクセスできるかについてリアルタイムでの判断を可能にします。

 
最小権限の原則に基づくアクセスの図

攻撃対象範囲を縮小

多様なクラウド環境に対応するチェック・ポイントのコネクタは、直近のゲートウェイに対する、冗長性のある単一のリバース トンネル接続を確立する軽量なソフトウェアで、データセンター内の唯一のネットワーク インタフェースとして機能します。 またこのコネクタは、事前に参照権限を与えられたリソースに対するアプリケーション レベルの権限のみがユーザに付与されるように管理します。

 
攻撃対象範囲の縮小の図

詳細に可視化

ゲートウェイは、すべてのトラフィックを一元的に監視、記録するシステムとしても機能し、実行されたあらゆるアクションの監査を可能にします。 システム管理者は、実行されたSSHコマンドや記録された詳細なセッション情報を含む、ユーザ アクティビティの包括的な監査証跡を入手できます。

 
ユーザ アクティビティの監査証跡のスクリーンショット

導入は3分で完了

Harmony Connectリモート アクセスは簡単に運用を開始できます。コネクタを導入するわずか数分の作業だけで準備完了です。

ハーモニーコネクト管理ガイド

 
導入は3分で完了のスクリーンショット

クライアントレス リモート アクセスを体験する準備はできましたか?

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。 クラウドから提供されるクライアントレスのSASEテクノロジーについて詳しくご説明します。

専門家に問い合わせる

営業担当者に問い合わせる

価格を確認する

パートナーを探す

×
フィードバック
お客様に最適なエクスペリエンスを提供するため、このWebサイトではcookieを使用しています。 それを得た、ありがとう! 情報をもっと見る