最新のランサムウェアパンデミックから保護を維持する方法の詳細

医療業界向けセキュリティ ソリューション

脅威防御技術を備えた医療業界向けの統合型セキュリティ ソリューションで、患者や医療情報を保護しながら、医療サービスの常時接続を実現します。

デモをリクエストする

医療業界向けセキュリティ ソリューションの導入事例

医療用IoT向けサイバー セキュリティ

モノのインターネット(IoT)デバイスを臨床ネットワークに接続すると、病院や診療所に明確なメリットがもたらされると同時に、新たなセキュリティ脅威にさらされることにもなります。 輸液ポンプから患者モニタ、MRI装置、医療用冷蔵庫、さらには車椅子まで、IoTデバイスは本質的に脆弱であり、ハッキングも容易です。

チェック・ポイントは、業界で最も包括的な医療用IoT向けサイバー セキュリティ ソリューションを提供します。 臨床分野の専門知識を活かしてIoT関連の攻撃を防ぎ、継続的に攻撃対象範囲を最小限に抑えます。 ソリューションは容易に拡張可能で、重要な医療プロセスの中断を招くこともありません。

ソリューション概要を読む(英語)

医療業界向けマルチ クラウド セキュリティ

Check Point CloudGuardスイートは、包括的な医療業界向けマルチ クラウド セキュリティ/コンプライアンス ソリューションであり、クラウド ベースの電子健康記録(EHR)システムやその他の患者/機密データに関するプライバシーを確保するとともに、マルチ クラウド環境において最も高度な第6世代のサイバー攻撃も防ぎます。 CloudGuardネットワークがクラウド向けの高度な多層防御ネットワーク セキュリティと資産/ワークロードのマイクロセグメンテーションを実現する一方、CloudGuardポスチャー管理がHIPAA遵守状況の自動管理ソリューションをマルチ クラウド環境内にシームレスに実装します。 CloudGuard Intelligenceを使用すると、リアルタイムの詳細なフォレンジック情報を参照し、他社ソリューションでは見逃されてしまう異常な動作に関するグラフィカルなコンテキスト情報を大量のログ/イベント データから抽出できます。

医療業界向けCloudGuardセキュリティ ソリューション:

製品

Check Point CloudGuard

詳細はこちら

マイクロソフト Azure での医療機関の展開
のセキュリティ保護

医療業界向けMicrosoft Azureのeブックのフローティング アイコン

Check Point CloudGuardがMicrosoft Azureと連携して医療業界向けの統合セキュリティおよびコンプライアンスを実現し、患者情報と電子健康記録を保護する仕組みを説明します。

ガイドを読む(英語)

チェック・ポイントのネットワーク セキュリティの利点

医療機関を狙う攻撃者の主な目的は金銭的利益です。 盗取した保護対象保健情報(PHI)はダークWebで売却できるほか、ランサムウェアを利用して通常の病院業務を妨害することも利益につながります。 チェックポイント のセキュリティ セキュリティ ソリューションの一部として、これらの標的型攻撃は、多層セキュリティとクラウド ホスト型サンドボックス テクノロジによって検出および防止
されます。

チェック・ポイントのソリューションなら、任意の次世代ファイアウォールを単一のコンソールで管理できる脅威対策プラットフォームが実現します。 ネットワーク セキュリティ製品は物理または仮想アプライアンス上に導入することも、SD-WANに接続された遠隔診療システムを保護するクラウド セキュリティ サービスとして導入することも可能です。

専門家に問い合わせる

営業担当者に問い合わせる

価格を確認する

パートナーを探す

×
フィードバック
お客様に最適なエクスペリエンスを提供するため、このWebサイトではcookieを使用しています。 それを得た、ありがとう! 情報をもっと見る