ThreatCloud:
チェック・ポイントの
パワーを支える頭脳

チェック・ポイントのソリューションを利用すると、高度な攻撃を高精度で防御して自社を保護できます。その立役者となるのが、チェック・ポイントが提供する全製品の頭脳として機能するThreatCloudです。

ソリューション概要

ThreatCloud

チェック・ポイントのThreatCloudによる
高精度の防御技術ですべてを保護

ThreatCloud - 防御重視

防御重視

業界最速のスピードで攻撃をブロック

ThreatCloud - 業界最高水準の検知率

業界最高水準の検知率

既知・未知を問わず、脅威を検知

ThreatCloud - ほぼゼロの誤検知率

ほぼゼロの誤検知率

セキュリティ管理者が対応するアラートや
チケットを減らし、ユーザの生産性を確保

ThreatCloudがもたらす効果

ThreatCloud - 頭脳の図

ビッグ データに基づく脅威インテリジェンス

ビッグ データに基づく遠隔測定データと数百万もの侵害の痕跡(IoC)を
毎日集計、分析

15万のネットワークが連携
膨大な数のエンドポイント デバイス

多数の外部フィードとwwwおよびソーシャル メディアのクロール

CPRが抽出した
独自のインテリジェンス
詳細はこちら

MITRE ATT&CKフレームワークがチェック・ポイント製品から直接利用可能に

詳細はこちら

MITREのフロート ヒーロー イメージ

ThreatCloudがもたらす効果

さまざまなセキュリティ機能における30以上の例

ThreatCloudのAI

保護機能を全世界で瞬時に共有

ThreatCloudは、脅威が新たに見つかったら、
チェック・ポイントのポートフォリオ全体にわたって保護機能をリアルタイムにアップデート

ThreatCloudマップ

他のソリューションが見逃す脅威も検知するThreatCloud

ThreatCloudがVirusTotalよりも先にマルウェアの亜種を検知した3つの例

ThreatCloudによる検知

生産性を損なうことなくユーザを保護

無害化したファイルを数秒で転送

超高速のコンテンツの無害化および再構成(CDR)サービスにより、1秒以内に潜在的に悪意のあるコンテンツをファイルから除去することで、Webからダウンロードしたファイルや電子メールの添付ファイルを安全かつ瞬時に転送します。

動画を見る(英語)

未知のフィッシング攻撃をブロック

電子メールおよびWebにおいて300ものフィッシングの指標をAIで分析

ThreatCloudのフィッシング攻撃対策

深刻な未知のソフトウェア脆弱性から瞬時に保護

CPRの知見に基づく保護機能がチェック・ポイント製品全体に適用

ThreatCloudのゼロデイ攻撃対策

Webセミナーを見る

ThreatCloudが可能にする高精度の防御技術により、世界中の組織は、業務を中断することなく高度なゼロデイ攻撃をブロックできます。その仕組みをご確認ください。

Webセミナーを見る(英語)

ThreatCloudのWebセミナー

×
  フィードバック
このWebサイトでは、機能、分析、およびマーケティング上の目的でcookieを使用しています。 本Webサイトの使用を継続した場合、cookieの使用に同意したことになります。 詳細については、cookieについてのお知らせをご覧ください。