ネットワーク脅威対策

チェック・ポイントは、第5世代のサイバー攻撃やゼロデイ攻撃から組織を保護します。包括的なネットワーク脅威対策ソリューションであるSandBlast Networkは、検知困難なマルウェアにも対応し、組織の安全性とユーザの生産性を維持します。また、共有コンテンツからマルウェアを排除し、組織全体で安全に使用できるようにします。

sandblast-network-gen-v-logo-1-2.png

検知回避能力を備えた
マルウェアにも対応する
サンドボックス技術

SandBlast Networkの脅威対策では、脅威エミュレーションとCPUレベルの検査技術を活用して未知のマルウェアに対する最高レベルの検出率を実現

セキュリティ脅威を
排除

独自の高度なネットワーク脅威対策機能であるThreat Extractionが、潜在的な脅威を除去して無害化した安全なファイルをユーザに迅速に転送

現実を踏まえた
実践的な対策

SandBlast Networkによるネットワーク脅威対策でリスクを排除して、業務プロセスの流れを維持

数々のソフトウェア・アワード

sandblast_agent_award_forrester-1-2.jpg
Leader
検出回避能力を備えた高度なサイバー攻撃への対応


LEARN MORE
sandblast_agent_award_scawards-1-1.jpg
Winner
最優秀APT対策



LEARN MORE
sandblast_agent_award_nss-2-2.jpg
Recommended
侵害対策システム



LEARN MORE
sandblast_agent_award_network_computing-2-1.jpg
Winner
年間最優秀セキュリティ製品



LEARN MORE

Webキャスト: SE2におけるSandBlastの導入事例

このWebキャストでは、SE2のエンタープライズ・セキュリティ・エンジニアであるソウル・シュワルツ(Saul Schwartz)氏が次の点について説明します。

  • 未知のマルウェアへの対応など、SE2における主なセキュリティ上の課題
  • SE2におけるCheck Point SandBlastソリューションの導入と活用
  • SE2のセキュリティ・チームが見たSandBlastの主な導入結果とメリット

組織を第5世代の
サイバー攻撃から
保護する方法

最高レベルのサイバー・セキュリティの実現は、世界中のITおよびセキュリティ専門家にとって最優先事項です。チェック・ポイント・ソフトウェアの最新のグローバル調査より、サイバー・セキュリティに関する主要な懸念事項とその対処方法が示されています。

この調査は、2018年1月から2月にかけてITおよびセキュリティの専門家443人を対象に実施されました。調査では、サイバー攻撃前と後の両方のシナリオでのセキュリティ対策について質問しました。

U.S. Regional Bank

「SandBlastのおかげで、全体的なセキュリティが確実に向上しました。チェック・ポイントのソリューションはマルウェアの侵入を未然に防いでくれるので安心感が得られます」

– ネットワーク・セキュリティ管理者、U. S. Regional Bank

専門家に問い合わせる

0/5 (0 Reviews)