CloudGuard Dome9

CloudGuard Dome9は、パブリック・クラウド環境のセキュリティとコンプライアンスの連携を実現する包括的なソフトウェア・プラットフォームです。Dome9を使用すると、組織は、セキュリティ状況の可視化と評価、設定ミスの検出、セキュリティのベスト・プラクティスのモデル化とアクティブな適用、クラウドでの個人情報の窃取や情報漏洩の阻止を実現できます。Dome9は、Amazon Web Services、Microsoft Azure、およびGoogle Cloud Platform(GCP)という複数のクラウド環境にわたるセキュリティ機能を備えています。
すでにご利用の方は、ログインする、またはサポートにお問い合わせ ください。

クラウド・セキュリティ・オペレーション

セキュリティ状況を可視化し、アカウント、プロジェクト、リージョン、仮想ネットワーク全体に「新基準」となるポリシーを適用

コンプライアンスと
ガバナンス

パブリック・クラウド・インフラストラクチャの、コンプライアンスとセキュリティのベスト・プラクティスへの常時準拠を実現

アイデンティティ保護

パブリック・クラウドで最も重要性の高い操作に対してジャストインタイムの権限昇格を実施して、個人情報の窃取を防御

パブリック・クラウド・セキュリティに関するインテリジェンス

コンテキストに関するインテリジェンスにより、パブリック・クラウドにおいて迅速な侵入検知を実現し、脅威調査を強化

さまざまなクラウド環境に対応するポリシー自動化

パブリック・クラウド・セキュリティについては、クラウド・サービス・プロバイダとそのお客様が共同で責任を負います。先進的なパブリック・クラウド・サービスは、組織がクラウド環境のセキュリティを管理する際に役立つ強力な性能と制御機能をもたらします。ただし、こうしたツールを使いこなせるかどうかはお客様次第です。環境を複数のアカウントや数百ものVPCに拡張する場合は尚更、困難になる可能性があります。

Dome9は、パブリック・クラウド・セキュリティを簡素化します。Dome9サービスは、APIを介してAWS、Azure、およびGCPとネイティブに統合し、ネイティブ・コントロールの上でさまざまなクラウド環境に対応するポリシー連携を実現します。その結果、お客様はこうしたパブリック・クラウド・サービス全体でセキュリティ状況を可視化し、一貫したポリシーを適用できます。つまり、Dome9によってパブリック・クラウドはさらに強力になるのです。


「弊社では、Dome9を活用して、成長および分散しているクラウドベースのファイル・ストレージ環境を保護しています。Dome9のオンデマンドのダイナミック・アクセス・リースによりアクセス制御が、詳細な監査およびアラート機能によりセキュリティとコンプライアンスが改善されました」

– マニー・ランドロン(Manny Landron)氏、シニア・マネージャ、セキュリティおよびコンプライアンス、Citrix

CloudGuard Dome9の紹介

クラウド・セキュリティ・オペレーション

アカウント、プロジェクト、リージョン、仮想ネットワーク全体に「新基準」となるポリシーをモデル化して適用します。

コンプライアンスとガバナンス

コンプライアンス状況を追跡、管理、レポート 

特権アイデンティティの保護

認証情報の侵害と個人情報の窃取を阻止

クラウドセキュリティ分析

パブリック・クラウドで迅速な侵入検知を実現

CloudGuard Dome9を体験

すでにご利用の方は、ログインする、またはサポートにお問い合わせ ください。

0/5 (0 Reviews)