サイバーセキュリティ管理

R80.30のサイバーセキュリティ管理は、自社ネットワーク環境と多様なクラウド環境を集中管理する機能を備えています。これらの機能を使用すると、運用効率の向上とセキュリティ管理の簡素化を実現できます。

Screen Lock Icon

優れたセキュリティ
管理

統一化されたポリシー、単一のコンソール、運用効率の向上という特長を備えており、すべてのアクセス・ポイントを1箇所から管理できます。

Prevention Icon

リアルタイムのフォレンジック調査と
脅威分析

膨大なログを相関分析して重大なイベントを手早く発見、ネットワークのセキュリティ状況と傾向を把握できます。

Inspection Icon

最先端の
SSL検査

特許出願中の新しいトランスポート層のセキュリティ技術で、SSLで暗号化されたネットワーク・トラフィックを検査します。

管理性が左右するセキュリティの強度

R80 98 Percent Optimized

サイバー・セキュリティ担当者の98%は、過去3年間に深刻なセキュリティ脅威を経験

R80 58 Percent Optimized

58%は、脅威への対処開始に
24時間以上を要している

R80 23 Percent Optimized

セキュリティ・チームが常に最新動向を把握できていると考えているのはわずか23%

今こそ第5世代

のセキュリティにステップアップ

* 出典: Operational Efficiency Report, Dimensional Research

機能の仕様

サイバー攻撃のダッシュボード

セキュリティ・リスクを1つのビューで確認し、セキュリティ・インシデントに即座に対応します。リアルタイムのフォレンジックおよびイベント調査により、脅威を検出、防御、阻止します。

Cyber Attack Dashboard
Click Here
Threat Extraction for Web
Threat Extraction
(Web用)

Threat Extractionは、Webからダウンロードされたドキュメントに埋め込まれた脅威をプロアクティブに防御します。

Click Here
SmartConsoleの拡張機能

Check Point SmartConsole内に、サードパーティ製ツールをパネルおよびビューとして追加します。

R80 Consolidated Security
Click Here
リアルタイム・フォレンジック

SmartEventでは、エンドポイントを含むチェック・ポイントの全てのソリューションから収集したログを相関分析し、不審なアクティビティを把握、傾向を追跡して、イベントを調査、解決します。

R80 Real-Time Forensics
Previous
Next

サイバー・セキュリティ: ゲートウェイと管理

専門家に問い合わせる

0/5 (0 Reviews)