クラウド型電子メールおよび生産性向上スイート向けのセキュリティ

Office 365およびG Suiteに対する包括的な保護
  • 高度なフィッシング攻撃をブロック
  • ユーザに影響が及ぶ前にマルウェアをブロック
  • 機密性の高い業務データを保護(DLP)
  • アカウントの乗っ取りを防止

Report: Cloud security challenges, solutions, and trends     READ MORE

フィッシングのアイコン

Prevention First
Email Security

Stop zero-day attacks. 世界規模の比類ない脅威インテリジェンスで攻撃者の一歩先を行くセキュリティを実現し、 多層防御の電子メール セキュリティで組織を保護します。

検知と対応のアイコン

Native Solution, at the Speed of Your Business

Fast, straightforward deployment of invisible inline API based prevention

円の軌道上を周回している要素のアイコン

Unified Solution for Cloud Email & Office Suites

Granular insights and clear reporting with a single dashboard and license fee across mailboxes and enterprise apps

高度なフィッシング攻撃をブロック

日ごとに巧妙化するフィッシング・メール。ひとたび侵入を許してしまうと、組織全体に攻撃が広がり、甚大な被害が生じる可能性があります。

CloudGuard SaaSは、外部から送られてくる電子メールや組織内でのコミュニケーションに潜む高度なフィッシング攻撃をリアルタイムで検知し、ユーザに届く前の時点でブロックします。

ユーザに影響が及ぶ前に不正な添付ファイルをブロック

SandBlastのThreat EmulationとThreat Extractionは、ファイルを受信した後、危険な要素を除去して無害化したファイルをわずか1.5秒以内にユーザに配信。NSS Labsからは「最も効果的な侵害防御」と評価されており、業界最高の検知率を達成しています。

データ漏洩を防止

高度なデータ漏洩防止(DLP)ソリューションを使用すると、機密性の高い業務データを保護し、規制コンプライアンスを維持することができます。豊富に用意された事前定義済みのデータ・タイプと独自のデータ・タイプを利用して、組織のニーズに合ったポリシーを作成できます。

アカウントの乗っ取りを防止

CloudGuard SaaS stops spear phishing by preventing account takeovers, using:

  • Zero-day threat prevention
  • 事前定義のログイン条件によるアクセス制御
  • Agent and agentless multi-factor verification


CloudGuard SaaSは、チェック・ポイント製品で保護された世界中のエンドポイントおよびゲートウェイ数百万台から収集した脅威インテリジェンスに基づいて、不正なユーザ・アクティビティを検知し、不正なユーザ・アクセスをブロックします。

Office 365およびG Suiteに効果的な隙のないセキュリティ

  • CloudGuard SaaSは、Check Point Infinityアーキテクチャの一部であり、世界有数の脅威インテリジェンスと60を超える脅威対策エンジンを活用
  • NSS labsのテストにおいて、業界最高のマルウェア検知率(99.91%)を記録した唯一の電子メール・セキュリティ・ソリューション
  • 効果的なAPIベースのインライン保護: CloudGuard SaaSは、ネットワーク内部でやり取りされる電子メールに潜む脅威を検知し、MicrosoftやGmailのミスに基づいて学習したAIにより、従来比で30%多くの攻撃をブロック*

CloudGuard SaaSのTCOは最少レベル

  • 1つのライセンスで電子メール・アプリと生産性向上アプリの両方に対応、すべてのセキュリティ機能が標準で付属
  • 管理者向けのシンプルなダッシュボードで、実用性の高い分析情報とレポートを確認
  • CloudGuard SaaSの導入は即座に完了、過去の電子メールに対する検査結果などを数時間で確認可能

「当社では、Office 365のクラウド型電子メール・ソリューションを利用しているのですが、 導入後3か月ほどで、大量のフィッシング攻撃を受けるという問題に悩まされるようになりました。 そこで、すでに製品を利用していたチェック・ポイントのCloudGuard SaaSを導入したところ、 最初の1時間で運用を開始し、 次の1時間でチューニングを完了、その後すぐに不審な電子メールを検知できるようになりました」

「当社では、膨大な数の電子メールで大量の機密データをやり取りしています。 そのため、データ・セキュリティは非常に重要な課題です。 It’s not a question of ‘if’ you’re being attacked, it’s ‘when’… We had another provider, but Check Point was the first to introduce a threat emulation feature… It’s a ‘set and forget’ solution, it gives end users the confidence to know that the mail in their mailbox has already passed security checks and is secure”

CloudGuard SaaSを体験する準備はできましたか?

来るサイバー パンデミックに備えて
組織を守る方法を理解しましょう。