Check Point Maestroハイパースケール ネットワーク セキュリティ

Check Point Maestroは容易に管理可能なハイパースケール ネットワーク セキュリティ ソリューションで、従来の業界ソリューションとは一線を画すアプローチにより、既存のハードウェア投資を無駄にすることなくアプライアンスの性能を最大限に高めます。

Maestroを使用すると、組織はワークフロー オーケストレーションを簡素化し、既存のチェック・ポイントのセキュリティ ゲートウェイをオンデマンドで拡張することを可能にします。これは、パブリック クラウドで新しいサーバーを起動してリソースを算出する方法と同様です。

Maestroのオーケストレーションにより、チェック・ポイントのゲートウェイ1台の機能やパフォーマンスを数分で52台分のレベルへと引き上げられるようになり、企業が必要とする柔軟性や、テラビット毎秒の優れたファイアウォール スループットが実現します。

Quantumセキュリティ ゲートウェイの紹介     詳細はこちら

ハイパースケールのセキュリティ

あらゆるサイズのゲートウェイをオンデマンドで拡張

卓越した運用効率

Opening up new simple ways to architect and manage cyber security

クラウド レベルの耐障害性

キャリア グレードの技術で最高レベルのセキュリティの連携と耐障害性を実現

特長

Linear Scalability for Any Appliance

On demand expansion applicable to gateways of all sizes. Start large, become giant.

Maestro Threat Prevention Throughput Graph of 6500 to 26000 series

Scalability Has Never Been So Easy

Scale, as the business grows beyond any product in the industry with the Maestro Hyperscale Orchestrator.

Maestro Scalability

Check Point HyperSync

Maestro clustering provides full redundancy within a system. All hardware resources are utilized!

Maestro HyperSync
Previous
Next

技術仕様

maestro-table

真のリニアな拡張性を実現し、
ロード シェアリングによりパフォーマンスを3倍に

標準クラスタリング
2台のデバイス = 1 Gbps

(1 + 1 = 1)

3台のデバイス = 3 Gbps

(1 + 1 + 1 = 3)

専門家に問い合わせる

価格を確認する