SaaSセキュリティを実現するCloudGuard SaaS

クラウドの利用は、ビジネスのみならず、その攻撃者にも効率改善をもたらします。 しかし、Cloud Access Security Broker(CASB)ソリューションでは限定的な保護しか得られません。

Check Point CloudGuard SaaSは、SaaSアプリケーションおよびクラウド・ベースの電子メールを狙う標的型攻撃を阻止して企業データを保護します。

「最も効果的な」
侵害対策

Office365とG Suiteの添付ファイル、BoxやOneDriveなどの共有ファイルとダウンロードしたファイルを保護します。CloudGuard SaaSは、業界最高水準のマルウェアおよびゼロデイ攻撃のブロック率を達成しています(NSS Labs)

強固な
アイデンティティ保護

SaaSの主要な脅威であるアカウント乗っ取りを防ぎます。SaaSの動作と設定から、侵害デバイスからのログインまで、CloudGuard SaaSは、アカウント乗っ取りをブロックする透過的かつ強力な認証機能を使用して不正アクセスを検出します

卓越したフィッシング攻撃
の検出率

巧妙なフィッシング攻撃やメールのスプーフィングを阻止します。CloudGuard SaaSのAIエンジンは、言語や電子メールのメタデータなどの数百もの指標を分析して、他社のソリューションやCASBよりも多くのフィッシング攻撃をブロックします

Cloud Access Security Broker(CASB)にとどまらない、さらに高度な機能を提供

Cloud Access Security Broker(CASB)は当初、使用中のクラウド・データや許可されていないSaaSアプリケーションを可視化するソリューションとして登場しました。しかし、可視性が強力なだけではセキュリティ対策として十分とは言えません。

CloudGuard SaaSは、現実のSaaSの脅威に特化したクラウド・サービスです。Cloud Access Security Broker(CASB)にとどまらない、さらに高度な機能を提供し、SaaSアプリケーションやクラウド・メールのデータの窃取を目的とする攻撃をブロックします。また、マルウェアやゼロデイの脅威、高度なフィッシング攻撃、社員のSaaSアカウントの乗っ取りにも対抗できる包括的なセキュリティ機能を備えています。ユーザは脅威を即座に可視化し、データを制御および保護することも可能です。

  • ゼロデイ脅威対策
  • フィッシング攻撃からの保護
  • Idendity Protection
  • データ漏洩防止
  • SaaSにおけるシャドーITの検出
  • 直感的なクラウド管理

社員のSaaSアカウント乗っ取りを阻止

チェック・ポイントの調査より、SaaSアプリケーションでのデータ侵害の90%が標的型攻撃を起点としている実態が明らかになっています。そのうち50%はSaaSアカウント乗っ取りが原因です。 CloudGuard SaaSは、複数の脅威指標を相関分析してアカウント乗っ取りを防ぎます。不正なユーザ・アクティビティや設定を検出し、侵害デバイスからのアクセスを含む、権限のないユーザ・アクセスをブロックします。 動画を見る

Office 365やGmailに対するフィッシング攻撃の検出機能を強化

CloudGuard SaaSは、人工知能を使用してSaaSメール・アカウント上の不正なコンテンツを検出し、従来型のCASBやメール・セキュリティ・ソリューションをすり抜ける高度なフィッシング攻撃をブロックします。

ワンクリックで
SaaSセキュリティを導入

CloudGuard SaaSはクラウド・サービスです。そのAPIアーキテクチャにより、SaaSアプリケーションとのシームレスな統合が可能で、脅威を即座に可視化できます。

Neopharm

「当社では、以前からOffice 365 OutlookとOneDriveを使用しており、これらを保護する包括的なソリューションを探していました。CloudGuard SaaSは、アカウントの乗っ取りやフィッシング、ランサムウェアなど、アプリケーションに対する攻撃を多数ブロックしてくれています」

– アミール・シェイ(Amir Shay)氏、セキュリティ責任者、Neopharm Group

専門家に問い合わせる

価格を確認する

0/5 (0 Reviews)