Azure環境で強固なセキュリティを実現

Check Point CloudGuardプラットフォームは、Azure環境のセキュリティを強化する包括的なソリューションです。

Microsoft Azure VNet、ネットワーク・セキュリティ・グループ(NSG)、ネットワーク資産を強力に視覚化

セキュリティに関する設定ミスをインプレース修復

脆弱性やサイバー攻撃にアクティブに対処

コンプライアンスとセキュリティ強化のための自動化フレームワーク

Azure環境のセキュリティを強化

CloudGuardを使用すると、Microsoft Azure導入環境でセキュリティとコンプライアンスの自動化を実現できます。 CloudGuard単体で、セキュリティ状態を詳細に可視化して制御できるため、環境の攻撃可能領域を最小化し、クラウドの脆弱性に対する攻撃やアイデンティティ侵害、データ漏洩を防止できます。 CloudGuard’s agentless SaaS solution provides operational efficiency for faster time-to-protection.
CloudGuard provides technologies to visualize and assess security posture, detect misconfigurations, model and enforce gold standard policies, protect against attacks and insider threats, and comply with regulatory requirements and best practices. CloudGuardは、Azure環境のセキュリティ強化と、クラウド導入プロセスで必要となるアクティブな保護を実現する重要なパートナーとして企業各社に選ばれています。

セキュリティ状況を詳細に視覚化

CloudGuard Clarityは、CloudGuardプラットフォームに含まれる強力な可視化ツールです。Microsoft Azure環境をインテリジェントに可視化し、ネットワーク・セキュリティの状況を把握するための機能を備えています。

APIベースでエージェントを必要とせず、組織のAzure環境から短時間で情報を収集します。 外部への露出レベルに応じて組織の資産を自動分類し、ネットワーク・セキュリティ・グループ(NSG)、VNet、サブスクリプション、地域にわたるネットワーク・トポロジとワークフローをリアルタイムで表示します。

アクティブな保護

CloudGuardのTamper Protection機能は、許可のない設定変更を防止して一定のセキュリティ基準を常時維持することで、組織の安全を保ちます。

CloudGuardは、Azureクラウド・アカウントに対するシステム外での変更を継続的に監視して、変更された設定を直前の既知の状態または承認された状態に自動で復元します。

コンプライアンスとガバナンス

データをAzureに保存している組織が各種の規制要件やコンプライアンス基準(PCI DSS、SOC 2 Type 2、CIS Azure Foundations Benchmarkなど)に準拠するためには、データおよび情報セキュリティに関する一般的なベスト・プラクティスに従うことが極めて重要です。

CloudGuard Compliance Engineは、200以上のセキュリティ・チェック機能を備える組み込みのAzureバンドルを利用して、継続的なコンプライアンスを実現します。 また、迅速なコンプライアンス監査とセキュリティ評価を可能にする自動データ集約機能と、コンプライアンス未達成の状況を継続的に監視して警告する機能も備えています。

Azure環境のセキュリティを改善

Already a customer? Login or contact support.