ネットワーク セキュリティ

テクノロジーが絶え間なく進化を遂げる一方、ますます検知困難になるセキュリティ脅威。 そのため多くの組織は、セキュリティ インフラを保護するために、多様なソリューションを運用しています。 テクノロジーをクラウド環境、自社のデータセンター環境、ハイブリッド環境のどこで運用している場合でも、チェック・ポイントのネットワーク セキュリティ ソリューションを使用すれば、ネットワーク パフォーマンスに影響を与えることなくセキュリティを簡素化し、統一されたアプローチで運用を合理化して、ビジネスの継続的な成長に合わせて環境を拡張していくことができます。

Quantumセキュリティ ゲートウェイの紹介     詳細はこちら

最新の
Quantumセキュリティ ゲートウェイ

All Quantum Security GatewaysTM come with Check Point’s award-winning
SandBlast Network right out of the box.

チェック・ポイントは、他社のファイアウォールによる第3世代のセキュリティでは太刀打ちできない第5世代の高度なマルチ・ベクトル攻撃から企業を保護します。

Quantumセキュリティ ゲートウェイの特長

  • 最適なセキュリティと最高峰のハードウェア
  • SandBlast Networkを標準搭載
  • モジュール型のハードウェア
  • 高パフォーマンスなCPU
  • 拡張スロットを活用したカスタマイズ
  • ソリッド ステート ドライブ(SSD)をフル装備
  • その他

第5世代のサイバー攻撃を防御する
チェック・ポイントの次世代ファイアウォール

業界最高レベルのセキュリティ・パフォーマンスとスループット

ファイアウォールが必要である理由

すべてのネットワークにはマルウェア対策が必要であり、より高度なマルウェア対策を実施するには、継続的なネットワーク スキャンを含む多層防御が求められます。 ウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパイウェア、アドウェア、ランサムウェアなど多くのマルウェアは、ネットワーク ファイアウォールで対処することができます。

次世代ファイアウォール(NGFW)は従来のファイアウォールを進化させたファイアウォールです。ネットワークの手前でマルウェアを検知し、完全にブロックする機能を備えており、 ネットワーク全体で速やかにサイバー攻撃を検知し、対処できます。 サイバー攻撃は高度化の一途を辿っており、次世代ファイアウォールは、データセンター、自社ネットワーク、クラウドのいずれにおいても、引き続き組織のセキュリティ対策に欠かせない要素になると考えられます。

Check Point Maestroは容易に管理可能なハイパースケール・ネットワーク・セキュリティ・ソリューションで、従来の業界ソリューションとは一線を画すアプローチにより、既存のハードウェア投資を無駄にすることなくアプライアンスの性能を最大限に高めます。

R80.40の統合セキュリティ管理は、自社ネットワーク環境と多様なクラウド環境を統合管理する機能を備えています。これらの機能を使用すると、運用効率の向上とセキュリティ管理の簡素化を実現できます。

チェック・ポイントは、業界で最も包括的なIoT向けサイバー・セキュリティ・ソリューションを提供します。 チェック・ポイントのIoTソリューションは、スマート・オフィス、スマート・ビルディング、産業界、医療業界など、さまざまな環境に合わせて開発されています。

IoTデバイスを開発する場合でも組織に導入する場合でも、チェック・ポイントのソリューションがIoTのサイバー・リスクを最小限に抑え、今後のサイバー攻撃を防ぎます。

SD-WANを使用して支社・支店環境をクラウドに直接接続すると、セキュリティ・リスクが大幅に増大します。 そのため、支社・支店環境は、高度な第5世代のサイバー攻撃にも対処できるセキュリティ機能を導入する必要があります。 Check Point transforms Branch SD-WAN Security with CloudGuard Connect and CloudGuard Edge, delivering top-rated threat prevention in the Cloud or On-Premise.

業界をリードする高度なネットワーク脅威対策ソリューションであるチェック・ポイントのSandBlast Networkは、ゼロデイのサイバー攻撃から組織を保護します。 脅威エミュレーションや脅威除去、人工知能などの革新的な技術で組織のセキュリティを高め、セキュリティ脅威による業務への悪影響を防止できます。

専門家に問い合わせる